刹那(せつな)の切り取り方

 

感動の瞬間が目の前にある。

 

例えば、色鮮やかな紅葉。

 

それを自分の眼で眺め、今この瞬間の感動を目一杯味わうのか。

 

それともちょっとでもイイ写真を残そうと、カメラ撮影に集中するのか。

 

刹那の感動の切り取り方も様々ね。

 

 

まあ、自分の眼で見て更に写真撮ればいいじゃんって話で終わってしまうかもしれないが。

 

常にスマホというカメラを携帯してるわけだから、やっぱすぐ写真撮ろうとするわね。

 

 

それにしても、スマホで写真撮ろうしした時にさ、肉眼で見るより何か遠くない?

 

この前もバルーン飛んでるやと思ってスマホのカメラで覗いたら、ミョーに小さい。

 

柿が木にたくさん生ってて写真撮ろうとしたら、イイ感じに見えない。

 

 

目で見た瞬間の感激に近い写真を撮ろうと思ったら・・・やっぱそれなりの道具が必要だ。

 

だから、まあ基本その瞬間自分の眼で見て意識に焼き付けて、スマホでちょこっと写真撮る。

 

んで、後から見た時に意識に焼き付けた感動が記憶としてよみがえってくれたらイイなと。

 

 

オレの刹那の切り取り方。

 

そんな感じ。

 

img

 

☆こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る