自然の生命力

 

小学生用の国語教材で読んだ話。

 

森林を伐採することが、「生態系を壊すこと」に即つながるってわけではないらしい。

 

 

大きな木をたくさん切り倒す。

 

すると、その下にあってこれまで日光を浴びることが出来なかった植物たちに光が当たるようになる。

 

その植物たちが繁殖し、森林だったところが草原になる。

 

そこにまた虫たちが寄って来て、新たな食物連鎖が出来上がる。

 

とかなんとか。

 

 

草原になったところも全てコンクリートで固められ、ビルの立ち並ぶ都市がつくられたとする。

 

そうなるとさすがに生態系は壊れるのかというと、そうではないらしい。

 

道路の端っこにホコリみたいに土がたまったところに雑草が根をはる。

 

いずれ雑草はコンクリートの隙間からもしっかり伸びてくる。

 

それらの植物には昆虫が寄って来る。

 

そして新たな食物連鎖が生まれるのである。

 

とかなんとか。

 

 

だから、森林を切り開いた人間は、「生態系を壊した」のではなく「生態系を変えた」と言った方が正しいんだとか。

 

こんな感じのねー、読んでて面白い話が結構あるのよねー、国語教材って。

 

子どもたちにも楽しんでほしいわ。

 

img_0001

 

 

☆こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る