自分の勝手な思い込みで描いてる

 

今年最後の色鉛筆画だ。

 

4週に渡る人物画も今回が締め括り。

 

1枚目が全身。

 

2枚目が首から上。

 

で、3枚目は上半身ということにした。

 

 

今回も色々と先生にアドバイスをもらって勉強になった。

 

静物画も人物画も、形を線で描写するというよりも影を追っていくようなイメージを持って描くのがポイントのようだ。

 

どこにどういう影があるか。

 

どの部分が影になっているか。

 

 

これ案外ちゃんと見ていない。

 

この教室に通い始めて全体を通して痛感したことだが、自分の勝手な思い込みで描いていることがめっちゃ多い。

 

自分はその通りに描いてるつもりでも、目の前にある対象物を正確に見ると全然ズレている。

 

 

先生にそのことを言ったら「それに気づいてもらうことが大切だ」というお言葉をもらった。

 

受験勉強も同じだねえ。

 

 

まあ、予想していたが全然時間が足りなかった。

 

今回はここまで、ということで。

 

このあと自分で塗り込んで、ある程度仕上げたら来年見て頂こう。

 

 

☆こちらもどうぞ

⇒『木須正明Twitter』

⇒『ホクトInstagram』













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る