中身をつくることに重点を置きたい

 

コミュニケーション能力が大切だというのはよく言われる。

 

将来社会に出た時に身につけるべきものとして最も重要な能力のひとつだと。

 

確かにそうだけどね。

 

そりゃそうだろうけどね。

 

 

ホクトで指導する際にそこを敢えて強調することは控えてる。

 

というか、まず自分の中身をつくることに重点を置きたい。

 

自分が空っぽだったら相手に何かを伝えることは出来ない。

 

自分が空っぽだったら相手の主張を理解することも出来ない。

 

 

コミュニケーション能力が先に来ることは無いはず。

 

まず自分があってこそ。

 

 

 

どっちが先ではなく、並行してやればいいじゃんと言われるかもしれない。

 

そりゃ当然並行して学んでるだろう。

 

学校へ行けばそこは正しく常にコミュニケーションの実践場だ。

 

友だちと遊べば否が応でも学んでいくもの。

 

それでいいじゃん。

 

 

コミュニケーションが苦手な子は結構いる。

 

オレも苦手な方だった。

 

いや、今も怪しい。

 

 

それを塾で特に強調して苦手意識を増幅させる必要は無いと思ってる。

 

少なくともホクトでは自分の中に必要な知識を吸収していくことに集中してもらいたい。

 

もちろん来た時と帰る時の挨拶くらいはキッチリやってもらうよ。

 

まずはそれくらいでいいよ。

 

 

☆コチラもフォローいかが?

⇒『木須正明Twitter』

※日々つぶやいてるよ~。

⇒『ホクトInstagram』

※とりあえずブログのイラスト。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る