私立高校の前期と後期

 

例えば佐賀清和でいうとね。

 

前期入試を受験する時に、第1希望から第5希望まで書けるでしょ。(男子は第4まで)

 

通常、以下の順に希望を書くものだ。

 

 

①特進S

②特進A

③探究Ⅱ

④探究Ⅰ

⑤普通(女子のみ)

 

 

前期入試では成績によってこの中のどれかに合格、ということになる。

 

どこかに合格すればそれで終了。

 

それでも勿論いいんだが、県立高校に向けての力だめしとか、トレーニングの一環という位置づけで考えるなら前期で第1希望にならなかった場合、必ず後期を受験した方が良い。

 

後期は県立と同じ5教科だしね。

 

この時期、実戦模試は回数重ねた方がイイ。

 

 

後期までの結果を全てひっくるめて私立受験の結果だから。

 

県立受験校を最終的に悩んでる場合の大きな判断材料になることは間違いない。

 

 

以上、ずーっと以前から分かり切ってる常識的なことを改めて書いた。

 

 

 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る