入試倍率の減少

 

県立高校入試の平均倍率は1.07倍だそうな。(11/20現在)

 

これ、年々減少してる。

 

10数年前は、1.2倍くらいあったんだけどね。

 

今年は県全体で4割以上の学科が、1.00倍以下という状況だ。

 

 

もちろん定員割れしてても全員が合格できるとは限らない。

 

出席日数を含む内申点の低さ、学科の得点が極端に低い場合は不合格になることも当然ある。

 

そして佐賀西、佐賀北、佐賀商業など依然として変わらぬ高倍率を維持してる学校もある。

 

 

それを踏まえても、全体として倍率は下がっている。

 

高校の定員は減っても、それ以上に子どもの数が減ってるのよね。

 

 

そこで考えなければいけないのは、勉強の仕方だ。

 

単に入試に合格するためだけの勉強って、ほとんど意味をなさなくなってくるよね。

 

ほとんどみんな合格するような倍率だもの。

 

 

だから高校進学後にがんばれる学力。

 

そのための学習姿勢、学習習慣。

 

それを身につけておかなきゃじゃん。

 

 

これまでだって、本当はそれが大事だったはずだけどね。

 

みんなが勉強の本来の目的を考えさせられる時代が、もう来てる。

 

 

 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る