定期テストの自己評価

 

中間テストが終わって、成績も出たね。

 

特に中1は、一学期の期末テストに続いて二度目の定期テストを経験したわけだ。

 

 

単純に

 

「期末より点数が下がった」

 

「今回は点数がヨカッタ」

 

みたいに、点数だけ見て一喜一憂していないだろうか。

 

点数だけでは出来が良かったか悪かったかの判断は出来ないから注意。

 

 

ここで、ひとつの簡単な自己評価の仕方を覚えておこう。

 

今回の二学期中間テストと前回の一学期期末テストを比較する場合。

 

教科ごとに学年の平均点を比べてみよう。

 

 

例えば、前回自分の点数が80点で、学年平均80点だったとする。

 

今回自分の点数が70点でも、学年平均が60点ならば伸びたと言えるだろう。

 

さらに、教科ごとの学年順位もチェックしていけばよりハッキリする。

 

 

定期テストはテスト前の準備も大切。

 

そしてテスト後の成績を正確に自己評価するのも同じくらい大切。

 

きっと自分を伸ばす大きなポイントになるよ。

 

 

 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。













入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る