見直し解き直しの時間

 

問題を解いた。

 

答え合わせをした。

 

さあ、間違った問題の見直し解き直し。

 

 

ここの時間の使い方が、人によってずいぶん違う。

 

 

ササッと終わらせて次に進む人。

 

たっぷり時間をかけて解き直す人。

 

 

これ、どっちがイイとは一概に判断出来ない。

 

 

ササッと終わらせても、ざるのように抜け落ちが多くて全く頭に残せてないってのもイヤだし。

 

たっぷり時間をかけても、次に進む時間が遅くて部分的にしか残せないってのもイヤだし。

 

 

反対に、一見ざるのようでも素早く次に進むことで、後日さらに二重の見直しが可能になったら良いし。

 

反対に、次に進む時間が遅くても、より理解を深めることで他の問題への応用も利くようになってれば良いし。

 

 

結局、見直し解き直しの時間の使い方の良し悪しも、ある程度継続した結果を見なければ、それが自分たちの学習にどう反映されてるかは見えてこない場合が多いんだね。

 

だから、やり続けるための時間って、絶対に必要なのよ。

 



 

 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る