佐賀西23回生同窓会 2017.7.29の宴(最終話)

 

『過去を思う事と今を生きる事』

 

 

歓談中にこんな言葉をかけられた。

 

「あのブログ読ませてもらったよ」

 



 

彼女が言う「あのブログ」とはコレのこと。↓

 

 

『山の日』

 

 

大学生の時に中国の山で遭難し、行方不明になったあいつ。

 

なんでも彼女は当時、あいつと同じ横浜に住んでいて中国出発の直前も連絡をもらったりしてたらしい。

 

その後どうなったっていう詳細を知らずにいたところ、オレのブログを読んで初めて経緯が分かったとのこと。

 

 

やっぱり同級生だからね。

 

色んな思いがある。

 

彼女は今年の春に子どもが大学進学を決めたということもあって、自分自身の人生の節目みたいなものを感じてたところだったみたいだ。

 

そのタイミングで「あのブログ」を読んで、今の自分そしてこれからの人生を考えるキッカケにもなったそうな。

 

 

今回、久しぶりに高校の同窓会でみんなが集まるってことで、やっぱりあいつのことを思い出してた。

 



 

高校の2年間同じクラスで、間違いなくあいつと共有した時間も今の自分の心をつくってるモノの一部なんだから。

 

自分の心の中で思うだけじゃなくて、同窓会の場であいつのことを他の人と語らえたってのが嬉しかった。(ありがとう)

 

 

そしてすでに亡くなってる同級生はまだまだいる。

 

保育園から小学校の途中まで、ともに神埼で育った彼女。

 

成人式前に亡くなった彼女のことも思い出してた。

 



 

 

それから同じ神埼の幼馴染みだった彼や、鍋島中からの同級生だった彼。

 

若くして亡くなった彼ら、彼女らのこと。

 

今回の同窓会は久しぶりってこともあったし、それなりに年齢を重ねてきたってこともあって、色んなことを思い出す時間でもあった。

 

 

そして思う。

 

過去を振り返り思いを馳せることは、今この瞬間を精一杯生きることに繋がってるんだって。

 

今回みんなと語った思い出の日々。

 

それは、「過去を語りながら今を語ってた」そんな気がした。

 

 

来年の同窓会でも、西高で3年間っていう時間を共有した全員で乾杯したいな。

 

心の中でね。

 

ホント、全員揃って乾杯したいな。

 



 

こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫
ページ上部へ戻る