目の前の患者を診てるのか

 

同級生が熱を出して病院に行ったんだと。

 

検査結果の数値だけで判断されたんだと。

 

最近は触診も聴診器もなしなんて、と思っちゃう自分が古いのか?

 

 

なんてことを言っていた。

 

 

まー、その同級生が古いのかどうかは知らないが、医者が目の前の患者を診るのに古いも新しいもあるもんか、と思ってしまう。

 

患者の今の様子を診なかったら、病人がキツい思いをして病院に足を運ぶ意味が半減するじゃん。

 

誰だって、検査の数値だけ見てものしゃべるような医者はイヤだって思うじゃん。

 

 

たぶん、「今どきの医者は」なんてひと括りにしちゃいけないんだろうね。

 

色んなお医者さんがいるはずじゃん。(しつこいじゃん)

 

img1

夏期講習で学力テストするからねー。

 

よく数字を見なきゃじゃん。

 

でも目の前の子の様子を直に見た上での資料じゃん。

 

そうでなかったら数字の意味も半減しちゃうじゃん。(もうええっちゅーねん)

 

 

☆こっちも毎日更新中↓

塾長の裏ブログ」もどうぞ。











入塾検討の方へ




ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:090-7925-8739 営業時間平日

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る