指導の選択肢(具体例)

 

授業中は、出来るだけ机のスペースを広く使うため、消しゴムや赤ペンなど必要なモノを出したら筆箱は机の中にしまうように指導している。

 

最初に言ってても、つい机の上に置いたままにしてる子がいる。

 

その時に、

 

① すぐ注意して机の中にしまわせる。

② しばらく黙って見てる。

 

2通りの選択肢が出来る。

 

もちろん先生によっては「すぐに①でしょ、②なんてありえないでしょ」と言う人もいるかもしれないが、自分はたまに②の時もある。

 

 

②を選択した場合、その後に生徒が筆箱を床に落としてしまい、中身がドバーッと散らばってしまうことがある。

 

その時に、

 

③ 「だから筆箱は机の中にしまうよはうに言ってるんだよ」とここで注意する。

④ 黙って拾うのを手伝って、その後も様子を見る。

 

ここでも2つの選択肢が出来る。

 

 

①を選ぶのは、最初に提示したルールは必ず守らせるという指導の徹底。

 

②→③を選ぶのは、1度失敗を経験させてルールの意味を本人に実感させるため。

 

②→④を選ぶのは、とにかく自分で気付くこと、自分で行動修正出来るのを待つため。

 

 

選択肢の全てに意味がある。

 

そんなことをいちいち考えてるのよ。

 

 

でもね、↓これだけはすぐに机の中にしまってもらうのでアシカラズ。

 

img

 

 

 

ホクト進学塾が YouTubeに登場☆

⇒YouTube動画『ホクト進学塾の教室』

⇒YouTube動画『ホクト進学塾の教室②』



塾 夏期講習
ホクトブログ一番最初の記事
頑張って記事書いてよかった。
継続は力なりd(^_^o) 一番最初の記事から見る

このページに対してのコメント


佐賀 佐賀市 学習塾 塾 兵庫

入塾のお問い合わせ・ご相談

佐賀の塾ホクト進学塾への入塾のお問い合わせやご相談はコチラ TEL:0952-29-5311 営業時間平日

1日体験授業申し込み

佐賀で学習塾をお探しなら、1日体験されてみませんか? 佐賀市の塾を選ぶなら1日体験授業うけてみませんか?

ホクト進学塾塾長 ご挨拶

塾長からの挨拶
佐賀県佐賀市の学習塾
ホクト進学塾 塾長の
木須 正明です。

日々の学習上の悩みを解決したい
受験という大きな目標を達成したい
そういう1人1人の思いを全力でサポートします。

各種講座&料金表

小学生講座コース 中学生講座コース 各講座コース料金一覧

ホクト進学塾ブログカテゴリ

ページ上部へ戻る